TOKYOかいごチャレンジ
インターンシップ

BUSINESS DETAILS
事業詳細

閉じる

参加にあたり

以下の流れで受入事業所を決定いたします。

事業所への訪問(もしくはオンライン)

事前に調整した日時にて事業所担当者が事業所へ訪問します。案内された事業所や職場などを見学しつつ、複数項目を通じて本事業に参加いただく事業所として適切かどうかを確認します。

事業者への決定通知連絡

ホームページからの申込内容、事業所担当者が訪問してヒアリングした内容などをもとに、事業者選定会議を開催。本事業の想定参加者層とマッチした事業者に対し、参加決定通知をメールにて通知します。
事業説明会

本事業を正しくご理解いただきご賛同の上、お申込みいただけるよう、年間を通じ説明会を以下のとおり開催します。

日程
日程 特別区 多摩
10月 3日(月)、17日(月)、24日(月) 18日(火)
11月 14日(月) 21日(月)
12月 12日(月) 19日(月)
1月 10日(火) 16日 (月)
2月 6日(月) 13日(月)
開催形式 原則、Zoom(オンライン) で開催します。
開催時間 14:00~15:00 (特別区・多摩共通)
参加方法 こちらからお申し込みください

スクロールできます

事業説明会の流れ

事業説明会参加申込

こちらの専用申込みフォームからお申込みください。メールの場合はお問い合わせください。

参加お申込みはこちら

説明会

原則、Zoomでのオンライン開催です。
プログラム 内容
ご挨拶 ご挨拶
事業説明と留意事項 ・本事業の主旨 目的・内容の説明
・求職者のニーズ、 労働市場動向、 介護業界の展望
・事業スケジュール
・事業者向けのインターンシッププログラム設計(グループワークの室内)
インターンシップについて ・介護業界の担い手を増やす多様な人材活用のためのインターンシップの重要性
・ロールモデルとなるインターンシッププログラムの紹介
・実施に当たっての留意事項 (スタッフへの事前周知など)
今後の手続き ・今後の手続きについて
・質疑応答
・アンケートのお願い

スクロールできます

説明会

原則、Zoomでのオンライン開催です。
プログラム 内容
ご挨拶 ご挨拶
事業説明と留意事項 ・本事業の主旨 目的・内容の説明
・求職者のニーズ、 労働市場動向、 介護業界の展望
・事業スケジュール
・事業者向けのインターンシッププログラム設計グループワークの室内)
インターンシップについて ・介護業界の担い手を増やす多様な人材活用のためのインターンシップの重要性
・ロールモデルとなるインターンシッププログラムの紹介
・実施に当たっての留意事項 (スタッフへの事前周知など)
今後の手続き ・今後の手続きについて
・質疑応答
・アンケートのお願い

スクロールできます

事業者からの申込

事業説明会をお聞きいただき、本事業の旨を十分ご理解いただいたうえで、事業参加申込みを受け付けます。オンライン画面上で本事業の参加申込みができます。ふるってお申込みください。申込み受付完了メールを事務局から追ってお送りさせていただきます。
インターンシップ導入セミナー・Q&Aセミナー

インターンシップの必要性を理解し、採用につなげるヒントをお伝えします。 またインターンシッププログラムを作成しての疑問や不安などQ&Aセミナーを実施し、解消します。

セミナーチラシ(PDF)こちら

日程
日程 特別区 多摩
10月 3日(月)、17日(月)、24日(月) 18日(火)
11月 14日(月) 21日(月)
12月 12日(月) 19日(月)
1月 10日(火) 16日 (月)
開催形式 原則、Zoom(オンライン) で開催します。
開催時間 インターンシップ導入セミナー: 17:00〜19:00
導入後Q&Aセミナーセミナー: 17:00〜18:00
参加方法 事業説明会参加後、本事業にお申込み頂き、インターンシップ受入事業所として決定した介護事業所にご案内いた します。

スクロールできます

前半はインターンシップの有用性や導入に向けての心構え等をお話しし、後半では具体的なインターンシップのプログラム設計を学びます。

インターンシップ導入セミナー
プログラム 時間 内容
I プロローグ 変わる!
日本型雇用とインターンシップ
50分 ・今なぜインターンシップ採用なのか?
・様々な形 「1day仕事体験/短期/長期」
初めてのインターンシップ導入に向けて ・全社で取り組む受け入れ屈
・介護業界への求職者モチベーション
・思わぬトラブルとリスク回避
休憩10分
本格的なインターンシップ・プログラム設計法 50分 ・目的から実施内容を考える
・プログラム設計の手順
・参考事例「5日間」 インターンシップ
コロナ対策! 「1dayミニ版」の採り込み方 ・魅せるミニインターンシップのポイント
・再就職者への求人票 「注意点」
・オンラインで出来ること (+α)

スクロールできます

導入セミナー終了後、各事業所にてインターンシッププログラムを作成する中での質をアンケートにて回収。 質問内容ボードに沿って事業所へ向けて公開アドバイスを行います。

Q&Aセミナー導入セミナー
時間 1時間
参加方法 リッチピクチャーズ株式会社
小澤明人氏


教育ベンチャー企業にて営業マネジメント・人事・採用責任者を歴任後、日本初の「就活サポートセンター」を創設。

学生 若年層を中心とした「支援」 と 「企業採用」を連動した新しいしくみを創りあげる。
現在、 リッチピクチャーズ株式会社キャリアファシリテーショングループ・プロデューサーとして、 多くの企業の採用現場において 「辞めない採用」をプロデュース。 選考スキーム再構築から説明会・選考会代行実施まで行う。 並行して全国の大学・自治体にて 「学生・求職者・保護者・人事」向けの講演・研修セミナー・就業力育成カリキュラム作成も行う。

スクロールできます

定着支援セミナー

介護業界を熟知し、セミナーやコンサルティング経験が多数ある講師が登壇し、人材確保 (採用) 〜育成、そして定着まで一貫した 視点でノウハウを提供するセミナーを実施します。

セミナーチラシ(PDF)こちら

日程 ○オンライン開催
特別区・多摩合同:10月26日(水)、11月18日(金)、12月14日(水)、2023年1月19日(木)、2月17日(金)
会場 Zoomを使用いたします。
開催時間 15:00~17:00(2H)
一部:事前に映像配信でご受講 / 二部:2時間(オンライン受講)
定員 ○20名(※先着順にて受付)
参加方法 事業説明会参加後、本事業にお申込み頂き、インターンシップ受入事業所として決定した介護事業所に
ご案内いたします。
参加条件 事前に「定着支援セミナー実例から学!働き続けたい職場づくりに向けた取り組み」動画をご視聴ください。

スクロールできます

セミナーコンテンツ

を中心に採用と定着に関して学んでいただくスクール型セミナーと、参加事業所による意見交換などを中心に行う参加型をワンセットにして行います。

一部

事業者からの申込

実例から学ぶ!働き続けたい職場づくりに向けた取組み ※映像配信での受講となります。

① 働き続けたい職場の特徴とその共通点

② 「風土」改善への取組み

  • コミュニケーションの活性化
  • 経営理念の浸透
  • 社員採用の新たな取組み等

③ 「マネジメント」の取組み

  • 人事制度 キャリアパスの再構築
  • 労働問題の対応、 BCP (業務継続計画) 作成の取組み
二部

定着支援セミナー後のグループワーク

定着支援セミナー後のグループワーク

定着支援セミナーのテーマをグループワークにて情報共有することで理解を深め、実践的な方法論について学んでいただきます。
就業マッチング

インターンシップ実施後にカウンセラー、 事業所担当者が参加者と事業者それぞれのニーズや
希望をすり合わせながら
マッチング調整を行うことで、ひとりでも多くの介護職就業決定を行います。

就業マッチングの流れ

インターンシップ後の振り返り

インターンシップの振り返りを参加者・介護事業所各々から伺い、 就業に向けた条件のすり合わせを行います。 介護事業所との振り返り内容は例として以下のような項目を予定しています。
  • インターンシップの受入体制・
    ノウハウは習得できたか
    ・参加者の反応はどうだったか ・受入側の体制は十分だったか
    ・次回実施する場合、考慮すべきポイントはどこか
  • 自社の強み、魅力は何か
    ・自社の強み、魅力
  • 求職者の「強み」 「魅力」 のポイントを
    知ることができたか
    ・参加者が「ポジティブに捉えていたことは何か
    ・参加者が「ネガティブ」に捉えていたことは何か
  • 採用後の定着はどう考えているか
    ・OJT をどのように考えているか長く働いてもらうため資格をとるための支援や制度はあるか、
    設ける予定か 等

就業マッチング

介護事業所と求職者の間に入り、双方の思いやニーズを相手により正確に伝える調整を行うことできめ細やかな就業マッチングを行います。

就業決定

条件のすり合わせなど前向きに交渉し、採用決定を支援します。
定着支援

本事業で業が決定した参加者が就業後も長く働いて活躍頂くためはもちろん、それにとどまらず介護の職場環境改善や
定着のための人材育成枠組みなど事業所への定着支援を行います。

定着支援内容(例)
事業所の改善項目例
・定着のための人材育成枠組、策定力
・採用時のマッチング向上
・導入研修(OJT 計画) の見直し
・通しの良い職場環境の整備
・未経験者向けの切り出しの見直し方法
・インターンシップカリキュラム見直し等
支援内容 実施時期 支援方法
次回インターンシップへの
改善のための取り組み支援
インターンシップ後 次回以降のインターンシップカリキュラム見直しを図る場合、必要に応じ別にアドバイスします。
OJTでの育成計画作成支援 就業決定後 事業所の期待値と業者のにずれが生じることなくしてほしいレベルまでスキルにつなげるため、必要に応じ、具体的な育成計画の作成を支援します。
定着に係る個別支援対応 随時 問題の具体的な内容をヒアリングしたうえで、どの部分に問題があるのかを分析し、解決にむけたアドバイスやサポート支援を行います。
助成事業の案内 随時 介護職員初任者研修の受講については、東京都が行っている介護職員初任者研修の受講支援制度を紹介し、本事業の就業者が業務に必要な知識を得ることができる環境整備を支援します。

スクロールできます